The Conditional Home

当社では、建築条件付売地や売地だけでなく、注文住宅も承っております。


家の購入を考えたとき、土地を購入して注文住宅にしようか、もしくは既に建築されている建売住宅にしようか、

など、今後の人生プランや生活スタイルを考えながら検討されると思います。


建売住宅だと、希望の間取りがなかなかない・・・

注文住宅だと、予算感と合わない・・・


こんなお悩みをお持ちのお客様に、私たちは、建築条件付売地を紹介しております。



建築条件付売地とは・・・


建築業者は変更できないけれど自由なプランで家を建てられる建築条件付き宅地のことをいいます。


土地を購入してから、建築会社を探す必要もありません。

基本的な考え方としては、先ほどご説明した通りですが、以下条件がございます。



条件02

一定期間の猶予

土地の売買契約後、一定期間(概ね3ヶ月以内)に

建物の建築請負契約が成立することを停止条件として土地売買契約を締結する。


条件01

業者の特定

建物の建築を請け負う事ができるものは、

土地の売主(売主の100%出資の子会社を含む)またはその代理人に限られる。


条件03

全額返還

建築請負契約が成立しなかったときは、預り金、申込証拠金

その他名目のいかんを問わず受領した金銭は全て返却すること。




つまり、「土地」と「建物」がセットになっている建売住宅ではありませんが、

「土地」と「建築業者」がセットになっているイメージです。

建築業者は当社が指定する建築業者にて建築いただくことを条件としています。



ここで、それぞれの販売形態について違いをご説明いたします。



販売形態




ポイント


■ 契約は、土地の売買契約と建物の請負契約の2本立て。
■ 土地の売買契約と建物の売買契約が同時であることはない。
■ 3ヶ月の間に、住宅プランや見積もりをしてもらい、検討する。
■ 3ヶ月以内で住宅のプランや内容、見積に不満がある場合は解約が出来る。
■ ただし、3ヶ月を越えることは出来ない。
■ 解約しても、土地売買で支払った金銭は全額返ってくる。(無利子がほとんど)
■ 誰と建物の請負契約をするのかが書かれている。



次に、お引渡しまでの流れにつきましてご案内いたします。


 お引渡しまでの流れ【建築条件付売地】


購入いただく土地をきめていただいた後、お客様のご希望やご要望をヒアリングし、
間取りのお打ち合わせを実施いたします。


また、外壁や内装、建具などもひとつずつ決めていただきますので、 約5ヶ月~6ヶ月程度お時間をいただきますが、世界でたった一つのお客様だけのマイホームを 一緒に作り上げていきます。



また、家を建てる時のおおよその目安として一般的に参考にされている数値が、坪単価です。
坪単価とは、家を建てるときの1坪当りの建築費のことで、1坪はおよそ3.3㎡。



◆建物本体価格  ÷  延べ床面積(坪)  =  坪単価


例)延床面積40坪、建物本体価格:2,400万円だった場合

2,400万円  ÷  40坪  =60万円



当社ご提供している建物の坪単価は以下となります。
おおよその目安として参考にしてください。


坪単価表


※1 防火地域、準防火地域につきましては、別途費用が発生いたしますので、あらかじめ承知置きください。

※2 附帯工事費とは、門扉や塀、造園などの外構工事、本体工事費に含まれなかった部分の給排水工事などを言います。

※3 登記費用や、融資諸費用などのことを言います。



当社指定の建築業者は大手ハウスメーカー<(株)アサカワホーム>にて施工いたします。
建築業者を変更できないため、業者が取り扱っていない材料や機器が導入できなかったりいたしますが、
それぞれに何種類ものプランをご用意、また代替案をご用意し、ご希望に添えるように最大限努力しております。
詳細につきまいして、ご紹介しているページもございますので、ぜひご覧になってください。



 ティエラクオリティーについて

 当社標準仕様 【series Suelo ~シリーズ スエロ~】

 GALLERY 【当社施工例】



皆様が思い描く『夢』を『現実』にできるよう、当社一丸となってお手伝いさせていただきます。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。



 お問い合わせフォーム